当サイトは、アダルト動画を取り扱うアダルトサイトです。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 年 齢 認 証 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一日一回 年齢認証 お願いします
あなたは 18 歳以上ですか?

18 歳以上/18 歳以下[退出] 【ENTER】/【EXIT】


ハッピーメール

Girls Beat! vsマミ

同人コミック

詳細情報↓ Girls Beat! vsマミ
サークル名:The Nation of Head Scissors
シリーズ:Girls Beat
ジャンル:成人向け 男性向け 言葉責め 不良・ヤンキー 拷問 SM ギャル アクション・格闘
コメント:
武闘派ギャルの強烈拷問!!!【概要】サトシが対戦部屋に入ると、そこには武闘派ギャルとして有名な「マミ」が待ち構えていた。
今回指定された対戦条件は、「武器ありのバーリトゥード(何でもあり)」。
サトシは一瞬で勝負を決めると決意するも、武闘派ギャルのマミに思わぬ反撃を受け、全身を拘束されてしまう・・・果たしてサトシは、武闘派ギャルの過激な拷問から生還する事は出来るのか・・・【登場人物】サトシ:北辰流空手道の使い手。
数ある空手道の中でも、最も実践的な格闘術と評価されているだけあり、サトシの’Beat!’上のランクもかなり上位にある。
正統派の格闘家ゆえに、トリッキーな攻撃にめっぽう弱い。
マミ:武闘派ギャルで生粋のサディストで拷問好き。
対戦相手の性別に関係なく、性器破壊を始めとする、拷問技を好んで使う。
彼女の拷問を受けて選手生命を絶たれた者や、奴●・サンドバッグにされた者が、数多くおり、そういった奴●達を練習台にし、日々拷問技を磨いている。
グレープ味のスティックキャンディーが好きで、対戦中にも舐めている事が多く、時折それを武器や拷問器具としても使用する。
**注意点**作中にはマンカス臭い責め、尿道責め、性器破壊などの、拷問色が強いハードな責め描写がありますのでご注意下さい。
【用語解説】Beat!: 格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。
男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。
運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。
本編15ページ+表紙1ページ【制作陣】・イラストトッポギ様・企画・脚本・原案The Nation of Head Scissors
ダウンロード 価格:616円
※作品の価格は変更される事があります、詳細ページで再度ご確認ください。

Source: コミック 詳細情報【 FANZA (DMM) サイト 】 ↓ Girls Beat! vsマミ

最近ではav動画が無制限で視聴することができるサービスも見られるようになりました。
安価なところでは1000円未満とのことです。
ただし作品数などは全く話にならないようです。

モロドラは利用の仕方も難しくはなく、余計なものがない作りになっていると言っていいでしょう。
予め会員登録も不要ですし、月額料金などもなしです。

皆がただで無料avを視聴してしまうということになると、av業界が潤わなくなってしまうのは明白です。
そうなってしまったらavを楽しむことができなくなるので、ほどほどにしておくべきだと思います。

この頃誰もが知っている動画サイトで案内されているVRアダルトは、もの凄く臨場感があるので、胸キュン感が従前の動画とは違います。

素人動画で体当たり演技をしている女優さんについては、募集又はナンパなどにより調達していると聞きます。
何でここまで可愛い子たちが手軽に確保可能なのか理解できません。

現在ではバラエティーに富んだアダルトコンテンツが存在しています。
エロゲ動画と言われているものも、それらのコンテンツの1つだということです。
エロゲ動画だけにしかない特徴もあるので、上手く利用すればいいと思います。

エロゲ動画だとしましたら、考えにくいことも題材にすることが可能だというわけです。
そうしたところがエロゲ動画の人気の秘密です。
特異な感情をお持ちの人にはどんぴしゃりのジャンルではないでしょうか?
誰もが知っている動画提供会社というのは、凄まじい数の無料サンプル動画を提供していますので、誰もが様々な動画を視聴できます。

Englishで無修正動画のことをどう言うか知っていますか?その答えはUnsensoredなのです。
知っていればAVサイトを見定める際に便利だと思います。

無修正動画でセックスしている女優さんというのは、異なった無修正動画にも出ています。
何故ならば無修正ものを制作する会社が多くはないからです。

知名度の高い動画販売サイトにはVRアダルトの無料サンプル動画もあると聞きますが、将来のVRの浸透を見据えるなら、長時間トライアルさせてほしいですね。

女性だけを対象に据えた女性向けav動画と呼ばれるものは、正直言いますがないと思います。
女性が視聴したいと思うのに男性が否定するアダルト動画など一切ないと想定されるからです。

無料avを明言しているウェブサイトがたくさんありますが、皆さんが望んでいるようなものは早々には見つからないというのが本音でしょう。
でも中身の濃いwebは絶対あるので、諦めないことが大切です。

中年以上には知られていないエロゲ動画です。
その理由はと言うと、古い時代には無修正などあるはずもなく、そういった方は人間の実物動画の方を好むからではないでしょうか?
女性向けavのサイトを訪問して動画のタイプをチェックしてみると、意外に妄想ものが多いように思います。
想像を掻き立てるシナリオに注目が集まっている様子です。

同人誌ってなぜあんなにも高いんでしょうか? 先日職場の友人の趣味であるコスプレ…
同人誌ってなぜあんなにも高いんでしょうか? 先日職場の友人の趣味であるコスプレに半ば強制的に付き合わされた時に同人誌というものを買ってみたのですがお値段が思っていた数倍高くて驚きました。 普段読む資料や書籍は少なくとも200ページあって1000行くか行かないかみたいな感じなのにコミケの同人誌は安くて400円100ページ行けば2000円超えもザラにあった感じです。 正直これは値段に見合ってないだろ! と思うような商品もあるように感じましたがなぜあんなにも同人誌は高いのでしょうか? 別に同人誌が高い事に対する批判とかではなく純粋な疑問ですのでこの質問に対しての批判はご遠慮ください。(続きを読む)

同人コミック

Posted by avlover